楽天カードで電子マネーにチャージは可能か?

日本銀行の調査[PDF]によると、2012 年 6 月には 発行枚数が1 億 8,217 万枚となった電子マネー。1人1枚以上は持っている計算になりますね。

そんな電子マネーのチャージを楽天カードで出来たら、ポイントが更にざっくざっく貯まるけど、どんな電子マネーにチャージ出来るんだろう?と思い、調べてみました。

楽天カードでチャージ出来る電子マネーは4種類

最初は全ての電子マネーにチャージ出来るのかと思ったのですが、残念ながらそうでもないみたい。ポイントはカードを集約して使う事がコツ!ということで、どうやったらポイントを効率よく貯められるかを念頭に、楽天カードでチャージ出来る電子マネーを一覧にしてみました。

チャージできるカード名 貰える楽天ポイント 解説
モバイルSuica 100円ごとに1ポイント 年会費無料のクレジットカードとしてポイント還元率1.0%は破格。
SMART ICOCA 100円ごとに1ポイント J-WESTカードでもチャージ可能だが、J-WESTカードの還元率は100円につき0.5円分。ポイントだけで見れば楽天カードの方が還元率が2倍!
nanaco

100円ごとに1ポイント

nanacoに関しては国際ブランドがJCBのカードに限る。
楽天Edy

通常時:0ポイント
キャンペーン時:100円ごとに1ポイント

通常は楽天カードからのチャージではポイントがつかない。ただし、時々開催されるキャンペーンで100円ごとに1ポイントが付与されることがある。

楽天カードでチャージ出来る電子マネーを学んだだけではまだ序の口。ここから更にお得にチャージする技を学んで行きましょう!

楽しく節約!nanacoで公共料金を一気に支払う際に、楽天カードでチャージ!

 さて、楽天カードでチャージ出来る電子マネーの種類が分かったところで、更なる活用術をマスターしましょう。

以前様々な場面で楽天カードを使うことでポイントをまとめてゲットする技をお伝えしたのですが、本日はその応用編です。

実は国民年金保険料以外の税金や保険料は自治体によってクレジットカードが使用出来るかどうかバラバラです。もちろん、その自治体に合わせてクレジットカードを使い分けたりする事が出来るのがベストなのですが、そこまで考える手間を考える暇がない!という方は、今回の技を使ってみて下さい。

ただし、国際ブランドがJCBの楽天カードのみの裏技なので、今から楽天カードを入手される方は、国際ブランドをJCBにして下さいね。

手順1:nanacoカードを作る

なぜnanacoカード?と思われるかもしれません。実は楽天カードでチャージ出来る電子マネーの内、公共料金が支払えるコンビニで使えるものはnanacoだけなのです。

そこで、まずnanacoを手に入れましょう。通常、セブンイレブン等でnanacoを入手しようとすると最初に登録料315円がかかります。しかし、ここは無料で手に入れたいところ。

そこで、毎月8のつく日(8日、18日、28日)にイトーヨカドーでnanacoを作り、その場で1,000円チャージすれば、手数料無料でnanacoをゲットすることができます。最初の1,000円は現金チャージと明記してあるので楽天ポイントはつきませんが、ここは我慢です。

手順2:コンビニなどに行き、支払う税金分をnanacoに楽天カードでチャージ!

JCBつきの楽天カードとnanacoを取り出し、「クレジットカードでnanacoにチャージして下さい」と告げましょう。チャージ金額は支払う税金分です。

ただし!ここで2点注意が必要です。

まず初めに、初めてクレジットチャージを利用する場合、クレジットカードの事前登録が必要です。事前登録完了後、24時間経過後からnanacoが利用できます。

2点目は、nanacoへのチャージは最大で50,000円までという点。税金が5万円以上になる事もあるでしょう。そんな場合はどうしたらいいかというと、2つの方法があります。

  • 1.nanacoモバイルに清算途中でクレジットカードでチャージする。
  • 2.nanacoを複数枚契約しておいて、不足額分を支払う

5万円を超える税金の支払いが複数回ある方は2番目の方法が便利かと思いますが、そうでなければ1番目の方法で十分かと思います。

いかがだったでしょうか?本当は上級編で「 ×2(ダブル)ポイントクラブサービス」 という楽天のサービスに加入する方法もあるのですが、本日はひとまずここまで実践していただければ、現金で支払うよりだいぶポイントを効率よく稼ぐことが出来る様になったと思います。

ぜひ実践してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 楽天カードは楽天市場でお得!
  • 提携店でもお得!
  • 通販で利用する場合でも安心!
  • 入会申込でお得!
  • 年会費など無料!
  • 楽天カードのその他の魅力!

各種楽天カードのご紹介