楽天カードの分割払いについて徹底解説!

楽天カードで損をしないためにもこの分割払いについて知識を持つことが大切です。分割払いをしっかり理解していれば、恐怖心はなくなり、高額商品を買う時の強い味方になってくれます。

もう「なんとなく一活払い」から「一活払いと分割払い」を選べる大人へ脱皮しましょう。

では、楽天カードの分割払いについて詳しく解説して行きます。

支払日は毎月27日

毎月27日に銀行口座引き落とされる楽天カード。毎月20日や25日といった日に給与日がある方の場合、楽天カードとの相性は抜群。

銀行口座残高が多い状態でクレジットカードの引き落とし日を迎えることが出来るため、残高不足でうっかり引き落とし出来なかった…なんてことも少なくなるはずです。

(ただし、引き落とし日はカードの種類によっても異なるので、詳しくは楽天e-naviで確認して下さい。)

日付 給料日解説
23日 銀行員などの給与日
24日
25日 一般的な方の給与日
26日
27日 楽天カード引き落とし日

 分割回数は3回〜36回で選べる

さて、まず気になる分割回数と手数料。基本的には下の表の様になっていますが、カードの種類によって手数料が少し異なるので、手数料は参考程度に見てみて下さいね。

支払回数 支払期間(ヶ月) 実質年率(%) 利用代金100円当たりの
分割払手数料(円)
3回 3 12.25 2.04
5回 5 13.50 3.40
6回 6 13.75 4.08
10回 10 14.50 6.80
12回 12 14.75 8.16
15回 15 15.00 10.20
18回 18 15.00 12.24
20回 20 15.00 13.60
24回 24 15.00 16.32
30回 30 15.00 20.40
36回 36 15.00 24.48

注目すべきは、手数料。ただし、分割払いのご利用可能額を超過して分割払いのご利用はできません。この表だけだと分かりにくいと思うので、買い物をした場合のシュミレーションをしてみます。

シュミレーション:10月20日に10万円のパソコンを10回払いで購入した場合

【問題】今回10月20日に20万円の洗濯機を購入したあなた。でも、一括ではなかなか払えない。そこで10回払いで支払うことにしました。さて、1回あたりいくらの支払いになるでしょうか?

すぐに答えに行きますので、下を見る前に考えてみて下さい。

【答え】

ご利用金額(パソコン代) 100,000円
分割払手数料 100,000円x(6.80円÷100円)=6,800円
分割支払総額 100,000円+6,800円=106,800円
1回に支払う金額 106,800円÷10回=10,680円

いかがだったでしょうか?以外に簡単だったのではないでしょうか?10万円を一気に支払うのは難しいけれど、1回680円の手数料を支払うだけで手に入ると思えば、お安いのではないでしょうか。

1回に支払う金額の計算方法を公式?にしてみましたので、ご参考までに。

*ご利用金額+(ご利用金額×(ご利用代金100円当たりの分割払手数料)÷100円)=1回に支払う金額

※ご利用代金100円当たりの分割払手数料は分割回数によって違うので、一番上の表から自分の指定した分割回数の値を入れて下さいね。

もし今後、自分の分割金が分からなくなった場合は、このページをブックマーク(お気に入り登録)して、見返してみて下さい。

お金をついつい使いすぎてしまう方にもお薦め

分割の手数料が思ったより安く、使いやすいものだとお分かりいただけたでしょうか?

しかも、楽天カードは27日引き落としが基本なので、ついつい銀行口座の中にお金が入っていると使ってしまう…というお金を使いすぎてしまう方にも、給与日直後に引き落とし日があるこれらのカードは助かるはず。先にカード代金を払ってしまえば、残ったお金でやりくりするしかなくなりますよね。

一括払いだけでなく、分割払いも活用して、楽しい生活を手に入れましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 楽天カードは楽天市場でお得!
  • 提携店でもお得!
  • 通販で利用する場合でも安心!
  • 入会申込でお得!
  • 年会費など無料!
  • 楽天カードのその他の魅力!

各種楽天カードのご紹介