株式会社シー・アイ・シー(CIC)とは何ですか?

答え:

株式会社シー・アイ・シーとは、主に信販系や流通系のクレジットカード会社を会員とする信用情報機関。つまり、私たちの信用情報をまとめて管理している会社と思っていいでしょう。正式名称は株式会社日本信用情報機構。

楽天カードが加盟している信用情報機関の1つ。

解説:

もう少し詳しく解説すると、株式会社シー・アイ・シー(CIC=Credit Information Center Corp.の略)は、信販系や流通系のクレジットカード会社が中心となって作られた個人信用情報機関で日本クレジット協会が母体。

2013年現在では、銀行系クレジットカード会社を含むほぼ全てのカード会社がCICに加盟していると思われます。他には消費者金融やローン・リース会社なども含まれているようです。

CICの個人信用情報は精度が高い

CICは各クレジットカード会社が中心となって作られた個人信用情報機関。それだけに、クレジットカード利用歴などの個人信用情報の更新頻度も高く、高精度の情報が得られる様になっています。

そのため、各クレジットカード会社は審査時など信用照会する際には、必ずCICを確認するようにしているようです。

また、日本信用情報機構(JICC)と並んで、楽天カードの審査にも使われている個人信用情報機関です。

楽天カードが作れない!という時は

楽天カードに限った話ではないのですが、どのクレジットカードを申し込んでも作れない!という時は、まずこのCICに登録されている自分の個人信用情報を確認してみて下さい。

万が一、CICに事故履歴や延滞などの悪い情報が掲載されている場合、間違いなくほとんどのクレジットカードが作れなくなってしまいます。

時々、知恵袋等で「クレジットカードの支払いを半年以上放置してしまいました。」などの書き込みを見るのですが、最近では、日本信用情報機構や個人信用情報機関が合併し、個人信用情報を広く共有する金融会社が増えている傾向にあるので、一度の過ちがあなたの経済活動に大きな影響を及ぼしてしまいます。

事故歴などを作らないよう、クレジットカードを健全に使って下さいね。

  • 楽天カードは楽天市場でお得!
  • 提携店でもお得!
  • 通販で利用する場合でも安心!
  • 入会申込でお得!
  • 年会費など無料!
  • 楽天カードのその他の魅力!

各種楽天カードのご紹介