職場や家に在籍確認の電話は来ますか?

答え:

楽天カードを申込した以上、基本的には在籍確認を拒否することはできません。在籍確認時に電話相手がクレジットカード会社だと名乗らない場合も多いので、それほど不安に思う必要はありません。

解説:

在籍確認はクレジットカードの入会審査の際に行われる手続きですが、楽天カードの場合は必ず電話が掛かってくるというわけではありません。

明確な審査基準は出されていないものの、個人信用情報に問題が全く無い場合や勤務歴が長い場合など、在籍確認しなくても大丈夫だと判断されれば電話がかかってくることはあまりない様です。

逆に、楽天カードを初めて作る場合や勤務歴が短い場合には、在籍確認の電話がある可能性が高いとも言えます。

在籍確認の内容はどのようなものなのか?

あなた自身に何の落ち度がないとしても、会社に電話がかかってきて「クレジット会社の者ですが…」なんて言われてはバツが悪いな、とお思いではないでしょうか。

実際の在籍確認では、「クレジットカードの審査の者ですが、○○さんはいらっしゃいますか?」などという確認はしないことがほとんど。

なぜなら、「クレジットカードの審査です」と言ってしまうと、申込者が虚偽の申込をしている場合に架空の人物を装うなど不正しやすくなり、本当の意味での在籍確認にならないからです。

だから、あえて本当の目的は告げず、「○○さんはいらっしゃいますか?」と何の変哲もない電話が掛かってきます。何か別のセールスを装うこともあるというから驚きです。

また、本人がたまたま席を外している場合を心配される方もいらっしゃりますが、その場合は、同僚の方が「現在席を外しております」と案内することになると思います。

クレジットカード会社からすればその対応でも、申込者が在籍していること自体を推測できるので、その後改めて電話が掛かってこないこともあります。

あまりにさりげない場合は本人も会社の人も在籍確認と気づかないかもしれませんね。

在確電話に出たら何を聞かれる?

在籍確認の電話に出た場合に何を聞かれるのかと不安に思われる方もいらっしゃる様ですが、なんてことはありません。

『◯◯カードの申込はされましたか?』といった程度の確認をされるだけであることがほとんどです。ただし、取締役の方や個人事業主など経営者の方の場合は、事業内容などを聞かれる場合もあるので、簡単で結構ですから考えておかれると良いかと思います。

  • 楽天カードは楽天市場でお得!
  • 提携店でもお得!
  • 通販で利用する場合でも安心!
  • 入会申込でお得!
  • 年会費など無料!
  • 楽天カードのその他の魅力!

各種楽天カードのご紹介