楽天カードのすべて

楽天カードの基礎知識をわかりやすく解説。楽天カードの申込手順、審査、付帯保険など気になる情報をわかりやすく伝えます。

顧客満足度NO.1の「楽天カード」完全ガイド(2019年版)!保有するメリットやデメリットを徹底解説します。

f:id:starline1201:20190927110723p:plain

一般的に楽天市場だけでお得なクレジットカードと思われがちな楽天カード。

しかし、楽天カードを深く学んでいくと、楽天市場以外の実生活でも節約に大きく貢献してくれるクレジットカードだということが分かります。

今回は、楽天カードのお得な世界を徹底的に解説していきます。

楽天カードの特徴

現在、インターネット上で大人気なのが、この楽天カード。一体何がそんなに魅力的なのでしょうか。

入会+利用で5,000円以上の楽天ポイントがもれなく全員に貰えるという特典もさることながら、調べてみると、他にも非常にたくさんの特典やポイント還元があるんです。

「私が使ってもそんなにお得じゃないんでしょ?」と思っているあなたにも、多くのメリットが見つかるはず。

楽天カードの特徴を順を追ってご紹介します。

10年連続。顧客満足度調査でナンバー1

経済産業省の支援のもと、サービス産業生産性協議会が開発した「JCSI(日本版顧客満足度指数」のクレジットカード部門(2018年度)で、楽天カードは10年連続で堂々の1位を獲得しています。

つまり、数多くあるクレジットカードの中で顧客満足度ナンバー1。楽天カードが顧客満足度で多くの利用者に満足したサービスを提供しているクレジットカードと言えるでしょう。

本調査は、統計的な手法による12万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種において顧客満足第1位(業種指数化対象企業15社)に評価されました。

 今回はクレジットカード業種において、「楽天カード」は顧客満足の項目のみならず、知覚価値においても10年連続で第1位となりました。

「楽天カード」、2018年度日本版顧客満足度調査において、10年連続クレジットカード業種 第1位を獲得 | 楽天株式会社

期待値以上のサービスを提供では、なぜ楽天カードは顧客満足度NO.1に輝けたのでしょうか。

顧客満足度No.1に加え、顧客満足スコアも上昇:

2018年度のJCSIデータによると、楽天カードの「顧客満足スコア」は2017年以前は74点前後で推移していたのに対し、2018年度は 76.3と大幅に増加。

まさにユーザーが楽天カードサービスの質にお墨付きを与えた格好となりました。

楽天カードにはお得と安心が詰まっている

後で詳しく解説しますが、ここで少し楽天カードの特徴を挙げてみます。年会費無料手厚い入会・利用特典魅力的なポイント還元率安心・親切なサービス他にも充実したサービスがあるのですが、上記がおおまかな楽天カードの特徴。

だからこそ、10年連続で顧客満足度ナンバー1のクレジットカードに輝いているのもうなずけます。( サービス産業生産性協議会調べ)

楽天カードの3つのメリット

楽天カードには様々な特典やメリットがあり、全てを紹介すると夜が明けてしまいそう。そこで、特にこれはお得と思われる点を簡単にご紹介します。

1:楽天カードの魅力的な入会キャンペーン

入会キャンペーン楽天カードではただ今、入会キャンペーンを実施中。全員もれなく貰えるのも魅力の1つです。

楽天カードは発行するのも無料、年会費も無料のクレジットカードにも関わらず、発行して使うだけでなんと5000円分の楽天ポイントが貰えます。カードを作って使うだけでお小遣いが貰えると思ったら、作らない手はないですよね。

とてもお得なキャンペーンなだけに、いつ終わってしまうかわからないのが現状。まだ楽天カードを持っていないという方は、是非キャンペーンが終わる前に申込を検討してみてください。

2:学生や専業主婦の申込もOK

家族で申し込もうクレジットカードを作るのに多少なりともハードルがある大学生や専業主婦でも楽天カードに申込できます。夫婦2人で申しこめば1万円分の楽天ポイント、家族4名なら2万円分…といったように、人数分の楽天スーパーポイントが貰えるので、親子兄弟、家族それぞれで楽天カードを申し込んで、入会キャンペーンを更にお得に活用しましょう。

楽天カード申込人数 貰える楽天ポイント
1人 5,000円分
2人 10,000円分
3人 15,000円分
4人 20,000円分

楽天市場では書籍や日用品はもちろん、お取り寄せグルメ等の食料品も格安販売されています。あなたなら入会特典の楽天ポイント5000円分を使って何を買いますか?この機会に今まで買いたいけど諦めていたものも買えて、さらに楽天ポイントをゲットしちゃいましょう。


楽天カードの家族カード入会で更に1000ポイント貰えるけれども…

家族カードを発行すれば、更に1000円分の楽天ポイントが貰えるのでは?と思われたかもしれません。その通りなのですが、つい家族カードを申込んでしまいそうになった方、ちょっと待って下さい。

前に述べたように、家族それぞれで楽天カードに申込をすると貰える楽天スーパーポイントが多くなるのです。つまり、別々に申し込んだほうがお得。

ただし、家族カードには家族カードの利点もあるので、そのあたりは家族環境によってご自身で判断して申込をしていただければと思います。

下に家族各々が楽天カードを持つ場合と、楽天の家族カードを持つ場合とで比較しました。ぜひお役立て下さい。

比較項目 家族それぞれ楽天カードを持つ 楽天カードの家族カードを持つ
支払い 個々のカードごとに請求される。親兄弟・子どもの全てに請求が行くので、家計が別の場合は特に管理が簡単になる。 親となる楽天カード所有者に請求書が届く。家族の家計が一緒の場合はこちらの方が管理が楽。ただし、家計が別の場合は金銭の貸し借りの必要が出てくるので面倒。
楽天ポイント それぞれのカード所有者に楽天ポイントが付与される。(各々が楽天会員になる必要あり) 親となる楽天カードを持っている人にポイントが全て与えられる。
利用明細書 それぞれのカード保有者ごとに利用明細書が発行される。親や配偶者、子どもの利用明細はお互い確認出来ない。 親となる楽天カードを持っている人に利用明細が発行される。家族利用分を把握出来るので、管理する必要のある人がいるときに有効。(逆に言えば、秘密性が保たれない点がデメリット。)

家族の金銭管理という面だけで考えた場合、楽天市場を普段から使わないという家族に対しては家族カードを発行し、楽天市場を頻繁に使うという家族に対しては楽天カードをそれぞれ申込させると管理がずいぶん楽になると思います。

3:楽天カードは楽天市場以外でもお得

楽天カードは楽天市場でお得なクレジットカード。楽天市場を利用してない私には関係ないと思っていませんか?

楽天カードは楽天市場で使うとお得なのはもちろんですが、楽天市場以外で使った場合でもお得なんです。

闇雲にカードを使うよりも多くのポイントを得る方法を掲載していますので、ぜひご覧下さい。

楽天カードのデメリット

楽天カードを作る際に注意すべきポイント2点をご紹介しておきます。

1:利用明細書を郵送すると有料

利用明細書を郵送にすると、1回につき80円かかるカードの利用明細書を郵送で届けてもらうと、1通につき80円の郵送手数料が必要となるので要注意。

具体的に言えば、毎月楽天カードを利用する方の場合、利用明細書郵送費だけで年間960円が必要になってしまいます。つまり、年会費無料の楽天カードが実質的に年会費1,000円のクレジットカードに早変わり。

ただし、インターネット明細(e-NAVI)を利用すれば費用はかからないので、節約を考えると楽天カードの利用明細書はWEB明細(インターネット上で見られる利用明細書)の確認をオススメします。

2:ETCカードの年会費が有料

楽天カード自体は年会費無料なのですが、ETCカードは年会費有料(年間525円の維持費が必要)。

高速道路を頻繁に利用する方であれば、楽天ETCカード利用分に応じて楽天ポイントが100円で1ポイント貯まるため、元が取れる年会費の金額設定になっています。しかし、日常的には高速道路を使わないというペーパードライバーの方などにはやや不向きなカードとなります。

年間5万円以上は高速代を使うという方は楽天ETCカード作成をオススメします。

まとめ:楽天カードの入会方法は?

楽天カードはあなたの生活をもっとお得にしてくれるクレジットカード。

年会費無料の楽天カードを持つだけで、楽天市場での通販が更にお得になるだけでなく、ガソリン料金やレストランでの外食料金まで、様々なメリットを受けることが出来るようになります。

逆にいえば、楽天カードを持っていない人は、持っている人よりもかなりモッタイナイことをしているということ。

楽天カードの入会+利用するだけで5,000円以上ものお小遣い(楽天ポイント)が貰えて、年間維持費が無料な楽天カード。ここまで読んで下さったあなたなら楽天カードを作らない理由はもうないはず。

今以上にお得な人生を送るためにも、是非この機会に楽天カードを使い倒すことを検討して見て下さいね。

以上「顧客満足度NO.1の「楽天カード」完全ガイド(2019年版)!保有するメリットやデメリットを徹底解説します。」でした。

・クレジットカード等の申込の際には、公式サイトの最新情報や申込規約をよく確認し、自己責任にてお申込ください(特に入会キャンペーンは常に変更になる可能性があります)。 ・このサイトで記載している情報については万全を期しておりますが、サービス内容の変更等により過去の情報を掲載してしまっている場合があります。 ・当サイトは楽天カード株式会社による公式サイトではありません。あくまで楽天カード情報を紹介するウェブサイトとなります。 以上、予めご了承の上、当サイトをご利用くださいませ。 Copyright © ra-card.com, All rights reserved